初心者の手引き

86Duino Coding 総合開発環境 (IDE)


86Duino Codingは86Duino開発ボードのサポートを除き、UNO、Leonardo 及び DUE 等の多くのArduino開発ボードもサポートし、そのほかにもArduino 1.8.5と同期するので、下記の文章学習86Duino Codingの使用を参考にしてほしい。

インストール教学

まず先にダウンロード 86Duino Codingのインストールを開始してほしい。異なる作業システムのインストール方法により、貴方の使用する作業システムに基づき、教学のインストール方法を選択してほしい:

使用方法

ソフトウェアの操作は基礎使用入門を参考にしてほしい。86Duino sketchコーディングはプログラミング參考及び関数ライブラリ參考を参考にして欲しいが、これは86Duino はArduinoと同期する開発ボードなので、ゆえにArduinoプログラミング書籍は86Duinoプログラミングの入門参考資料となるためである。

ライブラリ増設

86Duino Codingは多くのArduino 常用の関数ライブラリを内蔵しており、常用のもの以外にも、貴方はさらに多くの86Duino 及 びArduino開発開発ボードの第三方関数をインストールでき、Arduinoのインターネット上でそれらの連結もできるので、ライブラリのインストール方法についてはインストール教学データを参考にしてもらいたい。関数の特性により(例えば直接使用する言語による)、86Duino 及 びArduino開発ボードの関数には第三方ライブラリを使用する。(第三方ライブラリ表参考のこと)。

註:86Duinoの計画の発端、86Duino Coding命名の由来について興味のある方はここを参考。

ソフトウェア概念入門


86Duino SysImage ツールプログラミング


86Duino SysImageはMicroSDカード上に設立された新しい86Duinoツールのプログラミングであり(參考: MicroSD カードによる 86Duino 執行方法)新しい86DuinoのBIOS 及び内蔵するFlash 內のbootloaderを用いる。下記、SysImageのインストール方法について述べる。

インストール教学

インストールするにはまずダウンロード SysImageをしてほしい。異なるインストール方法により、貴方の望む方法により、SysImageをインストールする方法を学習して欲しい:

使用方法

基礎 使用教学

トラブルシューティング


86Duino使用に関するソフトウェアに関する問題は論壇或いは Facebook上の86Duinoコミュニティを参考にしてほしい。Arduino よくある問題集を参考にするのもいいだろう。


文書の更なる論議は、論壇ですること。

The text of the 86Duino reference is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License, and part of the text is modified from the Arduino reference. Code samples in the reference are released into the public domain.